「女性活躍推進」や「働き方改革」、「生産性向上」や「キャリアアップ」など、社会から求められる『人材育成』を通して、人と企業が継続して「成長・発展」するための研修・コンサルティング会社です。

6/1:政府系メディア【自分らしく働く:selfTURN:寄稿した記事が掲載されました】《活躍層、管理職こそ意識したい慣習》

【selfTURN:寄稿した記事が掲載されました】

◎今回のテーマは、
『挨拶は新人からではない?
 キャリア層こそ意識したい職場の慣習』
(取材・執筆:MY STORY K.K. 代表 久保田一美)


社会人として根付いてしまっているであろう
「挨拶は新人からしましょう」という慣習。

2年目、3年目社員であっても、管理職であっても
その慣習を伝え続けてしまいます。

働き方改革のなかで「誰もが気持ち良く働く職場」では、
キャリア層こそ意識したい職場の慣習があります。


◆SELFTURN(セルフターン)とは、
「働き方=生き方」と捉え、自分自身(oneself)の可能性を
最大限に生かせる仕事を探すこと。

こちらのメディアは、働き方改革、人材の首都圏集中、地方創生など、
社会的な課題の一助となるため、
<日本人材機構、ETIC.、BIZREACH>の3社様が、
2017年3月から立ち上げた、
「これからの働き方を発信する政府系オンラインメディア」です。

キャリアアップ、地方、独立・起業、複業などをメインテーマに、
毎日記事が発信されています。

◎2018年6月1日公開の記事は|こちら|からお読みいただけます。

*********************************************************
人材育成で発展する、人と企業のストーリー創造
MY STORY K.K.
女性活躍コンサルタント 久保田 一美
www.mystorykk.com
*********************************************************