「女性活躍推進」や「働き方改革」、「生産性向上」や「キャリアアップ」など、社会から求められる『人材育成』を通して、人と企業が継続して「成長・発展」するための研修・コンサルティング会社です。

雪の日に考えるワークスタイル

【雪の日にあらためて考えるワークスタイル】

昨日は突然首都圏に雪が降りましたね。朝の通勤時間には電車の遅れや駅の混雑など、会社に出勤しなくてはならない多くの方へ影響が出ました。

変更できないお客様とのアポイントメント、お店をオープンさせなくてはならないサービス業界の皆様にとっては、このような事態は大変なものです。前日から天気予報を調べ、早朝に家を出るなどされる方も多いのではないでしょうか。

テレワークが可能になっている企業様は、交通網がこういった混乱のときに従業員が移動することなく、すぐに仕事に取り掛かることができるというメリットが発揮されますね。2011年に起きた東日本大震災のときに、従業員の安全確保のため、私が勤めていた会社は在宅勤務に切り替わりました。あれから約5年が経とうとしている現在、企業のBCP(事業継続計画)という観点でも、テレワークという働き方は重要です。

緊急事態は突然やってくるものです。そして、東京をはじめとする首都圏は、雪だけでなく、ゲリラ雷雨、風の影響でさえもすぐに交通網に影響が出やすいです。教訓を忘れずにあらためてワークスタイルについて考えたいものですね。

《先日の”ワークスタイル”テーマでの会議風景》